ダイエット

【ストレス】痩せたいけど食べたい人にヨガがおすすめな4つの理由

ダイエットに成功し、健康的な体を手に入れるためには、食事制限や運動やその他の生活習慣ではないことに気がつきました。つい食べ過ぎてしまうのは、あなたの心の奥底にある悪いココロが引き起こす悪行なのです。
自分のココロをコントロールする、セルフコントロール力を手に入れられれば、いつのまにか理想的な体型を手に入れることができます。逆に、コントロール力がない限り、ずっとリバウンドに苦しめられます。
では、どうすればセルフコントロール力を手にいれられるのか?
その効果的な方法は、ずばり「ヨガ」です。
本記事では、なぜヨガがダイエットに効果的なのかを解説します。

この記事を書いている私は、思春期に一気に体重が増加し、自分のサイズの洋服がないことから、深刻に悩みました。様々な我慢するダイエットをしても、リバウンドの繰り返し。10年以上苦しい期間を経験しました。
つい食べてしまう衝動抑えること、運動を続ける習慣をつけること、この2つをどう身につけるか。そこを追求し、試行錯誤を経て、スポーツジムインストラクターになれるまで自然と体重をコントロールできるようになりました!

ダイエットはシンプル

摂取カロリーを減らし、消費カロリーを上げるだけ

巷に溢れている様々なダイエット方法を試しましたが、結局は
「摂取カロリーを減らし、消費カロリーを上げる」
というシンプルすぎる結論に至りました。

成功しない理由

原理は簡単なのに、なぜみんな苦戦するのか。
モチベーション高いときは頑張れるけど、徐々にめんどくなりいつも通りの習慣に戻ってしまいます。それでせっかく落ちた体重はいっきに戻ってしまう。いわゆる「リバウンド」ですね。
そうなると、「ダイエットは難しい」、「私は痩せられない」という失敗経験を深層心理に刻み、セルフイメージを下げ、ますますダイエットを難しいものになってしまうんです。
なので、ダイエットはイベント的にやるのではなく、まるで「歯磨き」のような、あたりまえの「生活習慣」に組み込めれば、「理由はよくわからないけど、いつのまにか痩せていた!」という、理想的な結果を手に入れられるのです!

痩せたいのに食べてしまう理由「満たされないココロ」

食べ過ぎてしまうのは「ココロが満たされないない」から

ダイエットしたいのに、つい食べ過ぎてしまう…
それは、あなたの意思が弱いからではないんです!ストレスがあったり、満たされないココロがあると、食べることで満たそうと、脳の暴走が起こり、コントロール効きにくい状態になってしまうんです。
ダイエットを始めると、いつもより我慢しなくてはならないことが増えるので、よりストレスフル状態に。我慢すればするほど、反動でつい食べてしまいがちな状態に陥ってしまうのです!

自己嫌悪が負のスパイラルに

食べてはいけないのに、食べてしまう… 運動しなくてはいけないのに、続かない…
そういった、自分を責める気持ち「自己嫌悪」「自己否定」感が、ますますダイエットを難しいものにしていきます。
失敗経験を経て、「自分はできない」「痩せるのは難しい」といった情報がココロの奥のほう(深層心理)に刻み込まれ、より難しいものにしてしまいます。

砂糖は中毒性がある

 砂糖は非常に中毒性の高い物質です。アルコールやコカイン、そのほかの麻薬中毒と同様に、脳内にドーパミンやセレトニンといった神経伝達物質を放出します。
いくらやめようと思っても、どんなに強い意志があっても、それを断ち切ることは、とても大変です。

ヨガがなぜダイエットに効果的なのか

マインドフルネスの効果がある

「マインドフルネス」を簡単に表すと「心を整えるための考え方」といえます。心を整えるために「今、この瞬間の自分自身の感覚や感情に集中」していく瞑想です。ヨガはポーズ(アーサナ)が中心のエクササイズ的イメージが強いですが、実は瞑想を目的としたものなんです!
カラダの感覚や呼吸に意識を向けて、日々の忙しさから離れ、何にもとらわれずに自分自身とゆっくり向き合う時間を大切にする事で、雑念から開放され、リラックスできるのです。
自律神経が安定し、満腹中枢が機能するため、ストレスを緩和し、満たされないココロからのドカ食いを防ぐことができます。字のごとく、満腹ならぬ、満福(笑)であれば、必要以上に食べたり飲んだりしなくなるんですね~

ストレスマネージメント力が身に付く

ヨガを行っているとき、常にカラダや呼吸の感覚に意識を向けます。このことで「自分を外側の視点から見る」客観視力が養われ、冷静に自分の状況を捉えられるようになります。
ストレスによる「嫌な気分を回避し【今やるべき最善のこと】を選べるようになる」のです。
言い換えれば、自分の感情に左右されずに、最善の方法を選べるようになる感情コントロールができるようになるのです!

ストレスが軽減される

ヨガを行うと、脳から脳波の一種であるα波が出て、自律神経が整い、ストレス耐性が向上します。

ポジティブシンキングになれる

脳がリラックスした状態になると、不安や心配が軽減し、楽観的な考え方に変えることができます。自己嫌悪感が減り、自分を受け入れられる(自己肯定感が高まる)ようになります。

まとめ

やる気を奮い立たせ、我慢するダイエットがうまくいかないあなた、そろそろココロを穏やかにしてストレスを減らすやり方に方向転換してみませんか?
自分に優しく、そしてありのままの自分を受け入れる。ココロが穏やかに安定すると、食欲も適正なものになり、ダイエットを意識しなくても、自然と健康的な体重を維持できるようになります。私がそうでした(笑)

オンラインヨガで、あなたの心の安定をトータル的にサポートしています。

相談やお問い合わせ、ご依頼など
お気軽にメッセージください。

» お問い合わせ

 



関連記事

  1. ダイエット

    ダイエットが上手くいくいかない理由【マインドセット】

    ダイエットで健康的で綺麗な体を手に入れたい!!と思い切ってダイエットを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヨガの効果

    ヨガを続けると得られるすごい効果(マインド編)【実体験】
  2. マインドフルネス

    【メンタルヘルスに効果あり!】セルフトークを変えてストレス軽減
  3. マインドセット

    幸せになる宣言をしよう!【2020年】幸運を呼ぶ2つのステップ
  4. 幸福論

    運が良くなる方法【ヨガで開運!?】
  5. 未分類

    心理的ストレスは老化につながる!「コロナ疲れ」で老けない方法
PAGE TOP