メンタルヘルス

【職場ストレス対処法】ヨガで行う認知行動療法

厚生労働省による平成30年労働安全衛生調査の結果によると、
現在の仕事や職業生活に関することで、
強いストレスとなっていると感じる事柄がある労働者の割合は 58.0% にもなっています。

誰しも仕事のストレスは抱えるものですが、同じストレスでも、
それを非常に大きくとらえる人と、簡単に乗り越えられる人がいます。

人事・労務管理者にとって、欠勤・休職が発生してからでは組織としても大きな打撃に繋がります。

従業員個々人が、自分でストレスをコントロールできる認知行動療法としてのヨガをご紹介します。

本記事のテーマ

職場ストレスにも効果あり!ヨガで行う認知行動療法

この記事を書いてる私は、事務系公務員から、各種施設でメンタルヘルス対策向けヨガ教師、及び複数のスポーツジムやヨガスタジオでヨガインストラクターをしています。

公務員時代は、仕事に追われ、時間に追われ。。。
いつも、イライラ、ソワソワ、不安な気持ちで一杯でした。

それからヨガと出会い、少しずつ自分で気持ちをコントロールすることができるようになりました。
ヨガの勉強を進めていくうちに、ヨガは「心の鍛錬法」のため、
メンタルヘルス対策として、とても効果があることがわかりました。

昔の私と同じように、毎日の忙しさで気持ちが落ち着かない方に、ぜひ、お勧めします。

それでは、早速みていきましょう。

職場ストレス対処法


職場のストレスでよく聞かれるのが

  • 上司の理不尽な行動
  • 同僚に対しての嫉妬
  • 自分がいない場所でされてる噂話
  • カウントされない日々の残業
  • 何を考えているのか見当もつかない部下
  • 親切で教えようとしている、迷惑な先輩

このようなストレスを放置しておくと、やがて心と体が蝕まれ、疲弊してしまいます。
あなたが最も多くの時間を過ごす職場だからこそ、職場のストレスケアは最も大切です。

職場ストレスが原因で起こる3つの弊害


職場で過ごす時間が非常に長いです。
居心地がよければ、最高に幸せですが、
ストレスを感じる環境であれば、心も身体も蝕まれるほど、強烈な影響を受けてしまいます。

ここでは、ストレスをいつも受け続けることによる、代表的な弊害を考えていきます。

思い込み

ストレスがたまってくると、心にフィルターがかかってきます。
“心のフィルター”は良いことを全て遮断してしまい、悪いことばかりを思い出させてしまいます。

  • 私はだれからも嫌われている
  • 私のことをダメ人間だと、みんなが思っている
  • 私が会社を辞めればいいと、みんなが思っている

思い込みに捉われ、そのネガティブな思いを膨らませてしまうのです。
否定的な事ばかりが思い浮かび、心配になり、自分はダメなように思えてしまう。
徐々に精神的に、しんどくなってきます。

自己否定

自分は価値がない、能力がない、という思いに捉われて、自己否定を繰り返して今います。

  • 「きっと自分の噂話をされているんだ」
  • 「あいさつしたのに目を合わせてもらえなかった。きっと嫌われてるんだ」
  • 「昨日作成した資料について、課長は何も言ってくれない。きっと、ダメな奴だと思われているんだ」

このように、自分で勝手に自信の能力を卑下し、自らを責めてしまうので、
ますますストレスが大きくなってしまいます。

また、自己否定を繰り返すうちに絶えず気持ちが沈んでしまい、ますますネガティブになってしまう、
という負の悪循環を続けてしまいます。

嫉妬

ストレスをいつも受けていると視野が狭まり、人に嫉妬の炎を向けてしまいます。

  • 「何で、〇〇が私より早く昇進するんだ!ありえない」
  • 「何であの人がみんなから評価を受けてるのか」
  • 「何であの人の意見ばかり通るんだ。私の方がいいのに」

目に映る人、全てと、自分を比較して、絶えず競争し続けると、気の休まる暇がありません。
そのうえ、嫉妬のエネルギーを放ち続けてるのですから、心は疲弊し続けてしまいます。
他人との比較をし続けることで、次第に心のバランスが崩れ、体調も悪くなってきます。

心理療法とヨガの違い


上記のような認知の歪みを治す心理療法は、様々あります。
心理療法や心理カウンセリングとヨガとの大きな違いは、

ヨガでは、体を動かし、そこに意識を向けることで、内側への意識の集中を促し、
また、身体をほぐし、呼吸を入れることで、リラックスさせます。
この状態で、自分の「思考の癖」つまり、「認知に歪み」がないかを調べていきます。

内側へ意識を向けて、リラックスした状態で
思考の癖をチェック


これが大きな違いであり、大きく効果があるポイントだと考えます。

内側へ意識を集中させながら
普段自分がストレスを感じる場面で
何か考え方の癖はないか、認知の歪みがないか、それらを調べるのです。

ヨガをしながらの、リラックスした状態に、幸せホルモンが出てる心地のいい状態で、自分の内側から
「みんなは、私のこと、ダメ人間なんて、思ってないな、私の勘違いだな」
という”気づき”であれば、
自分の認知の歪み、つまり、思い違いであることに納得し、
これが、自分を苦しめる考え方だったのだと、自らを治すことがでいるのです。

ヨガで、体を緩めることで、心も緩んできます。

ネガティブな考え方が、自然と、ポジティブへと変わります。

認知の歪みを指摘するのではなく、自ら気づくよう促す

ヨガによって、心と体を緩めながら、幸せホルモンを分泌させながら、
自分の内面を見つめ、
自己の認知の歪みに気づけば、自然と自己を直すことができます。

認知の歪みに気づき、自然と自己を直すことができる

ヨガの教え


ヨガは、単なる運動ではありません。
4千年以上前にインドでうまれた「心の鍛錬法」です。
「ヨーガ・スートラ」という書物には、こうにすると人類は幸せになりますよ、という教えが沢山書かれています。

その中で、私に最も影響を与えたものは

「他人と比較しない」(二極の対立)
「私たち一人一人に十分な力がある、無力ではない」(真我、真実在)
「過去の記憶に捉われない」(チッタ)

二極の対立

他人と比べることは、やめましょう、という教えです。
今はSNSの急激波普及により、他人と比べて、自分をダメだ、他の人は幸せそう、と自己否定する機会が格段に多くなってきています。
だからこそ、意識して他人と比較しないと自分をコントロールする必要があります。

真我

ヨガの教えでは、「私たち一人一人の内側には、十分な力がある」とされています。
それなのに、そのことを忘れ、無力でちっぽけな存在だと勘違いしていることが、不幸に繋がる、と言われています。

この考え方を最初聞いたとき、私は衝撃を受けました。
私には自分に十分な力があるとは、思えなかったからです。

ですが、この教えにより、自己否定が減り、自信がつき、ストレスレベルも下がってきました。
私にとって、非常に有効な教えの一つです。

チッタ

過去の記憶に捉われるな、ということです。
もし、過去に失敗した仕事があったとします。
だからと言って、未来もずっと失敗するわけではなので、その記憶に捉われずに行きましょう、という教えです。

トラウマまではいかないにしても過去の失敗を抱えている人は、必ず体の痛みの反応が伴います。

各種心理療法では治しにくいことでも、体を使うヨガによって、その痛みが軽減され、
過去に捕らわれない行動をとることができるようになります。

日々のヨガで認知の歪みを直す


上記のような、ヨガの教えをもとに
よい思考のパターンを自分の思考パターンを比較しながら、
日々ヨガを瞑想的に行うと、
様々な「気づき」が内側から浮かんできます。

こんな考え方が、自分を苦しめてたんだな、
こんなことを言われると、いつも、この行動をとってしまったから、苦しかったんだな

例えば、職場の上司に挨拶したのに、目も合わせてもらえなかったことに対し、
今まで、
「自分は嫌われている」
という考え方をつけていたとしても、

「その捉え方は、必ずしも本当のことではないな、
なにか、家庭で嫌なことがあっただけで、私には関係ない」
ということに気づけば、ストレスはかなり軽減されます。

内側からの気づきだからこそ、自分を直すことができる。
いつの間にか、認知の歪みが治ってます。
ヨガであれば、お金もかからず、自宅でできます。
そして、私にとっては、効果絶大でした。

具体的方法はこちら

まとめ


ヨガは「心の鍛錬法」です。
ヨガを習慣にすることにより、少しずつ自分の感情をコントロールする力がつき、ストレス耐性が高まります。
気持ちが穏やかになり、緊張感が減ることにより、「自分がそのままで満ち足りた存在である」ことに気づきます。
「今、ここ」の内側の幸せと繋がることができます。
ぜひ、幸せなヨガライフを!

オンラインヨガで、あなたの心の安定をトータル的にサポートしています。

相談やお問い合わせ、ご依頼など
お気軽にメッセージください。

» お問い合わせ

 



関連記事

  1. マインドセット

    メンタルコントロールに【呼吸 最重要説!】性格も変わる?!

    揺れ動く気持ちをコントロールするのは、とても難しいですね。…

  2. コロナウィルス対策

    【知らないと怖い】ストレスが体に与えるダメージ

    社会全体が不安定になっている今、知らず知らずにストレスを感じていま…

  3. マインドセット

    【動揺や混乱しない】安定した心が欲しい!

    仕事で失敗やミスをしてしまったとき、業務が重なって頭が混乱している…

  4. マインドフルネス

    【メンタルヘルスに効果あり!】セルフトークを変えてストレス軽減

    セルフトークって、ご存じですか?簡単に言うと、頭の中の「独り言」で…

  5. コロナウィルス対策

    外出自粛はストレスフル!ストレスが身体に与える悪影響

    新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活を大きく変化させることにな…

  6. メンタルヘルス

    ストレスを生み出すカラクリ【ヨガの教えから読み解く】

    全世界的にヨガへの関心が高まってきています。今の複雑化されたストレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ヨガの効果

    ヨガを続けて感じたココロの変化のその科学的根拠【実体験から語る】
  2. コロナウィルス対策

    【在宅勤務】リモートワークで生産性を高めるには
  3. 未分類

    2020年 New Year お年玉 特別キャンペーン!
  4. ヨガの種類

    【これからヨガ始めたい人必見】ヨガ教室の選び方、それぞれのメリット・デメリット
  5. アンチエイジング

    外出自粛はストレスフル!ストレスによる老化を防ぐ4つのポイント
PAGE TOP