未分類

心理的ストレスは老化につながる!「コロナ疲れ」で老けない方法

新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの生活を大きく変化させることになりました。

人は、良い変化でも、悪い変化でも、ストレスを感じるようにできている、ということです。
「コロナ鬱」、「コロナ疲れ」なんて単語もでてくるほどです。

知らず知らずに蓄積しているストレスにより、
「老化」を早めているって、知っていましたか?

その「老化」が進むと、本格的な病気へと繋がっていきます。
「癌」はその代表格と言えるでしょう。

今回は、なぜストレスが老化に繋がるのか、そして、老化を防ぐ方法を検証していきます。

本記事のテーマ

ストレスが老化に繋がる理由と
ストレスを軽減し、老化を防ぐ方法

この記事を書いてる私は、事務系公務員から、各種施設でメンタルヘルス対策向けヨガ教師、
及び複数のスポーツジムやヨガスタジオでヨガインストラクターをしています。
公務員時代は、仕事に追われ、時間に追われ
いつも、多大なるストレスを感じ、不安、イライラ、疲労感。。。
老化の代表格である、炎症を常におこし、
見た目的にも、かなり老け込んだ経験があります。

ヨガと出会い、経験を積むうちに、
ストレスをあまり感じないようになったら、
体調も良くなり、肌や髪の状態も回復してきました
昔の私と同じように、不安・ストレスで体調が悪い方のお役に立てれば、という思いで執筆します。
それでは、早速みていきましょう。

なぜストレスが老化を進めるのか

人は、ストレスを受けると、コルチゾールというホルモンを分泌します。
このホルモンが異常に多く分泌され、バランスが崩れることにより、以下のように老化を進めることとなります。

酸化ストレス物質を増加させる

老化の原因の一つに、体内で活性酸素が過剰に発生し、これは、体の酸化(錆び)につながります。
ストレスを受けると、コルチゾールというホルモンを分泌します。
コルチゾールは血糖値を上げることで、ストレスから体を守ろうとしますが、その時、活性酸素も発生します。
酸化ストレスが上がった状態というのは、当然、老化しやすい状態なのです。

たんぱく質の糖化を促しやすい

糖化を起こしやすのは、食後の血糖値が異常に上昇してしまう場合です。
ストレスにより、コルチゾールの分泌が高まると、血糖値が上昇し、糖化をどんどん進めてしまいます

若返りホルモン分泌を下げてしまう

若さを保ち、免疫力を維持するDHEA、筋肉量や筋力の維持に関わる男性ホルモン(女性の体内にもあります)、睡眠に関係するメラニン、セロトニンは、若返りホルモンといわれています。

ストレス状態が長期化すると、コルチゾールなどの分泌に追われ続け、副腎が疲労しすぎることにより若返りホルモンが分泌されにくくなるのです。

ストレスを軽減し、老化を防ぐ方法

深呼吸


すぐに効果が感じられる方法です。
ヨガの呼吸、つまり深い呼吸をすることにより、ストレスも軽減。
深い呼吸により抗酸化作用を得られ、老化速度をようやく弱めることができます。

緊張と弛緩の交互の繰り返し


不安・ストレスを感じるとして現れる体の反応として、もう一つ、
筋肉を硬直させることがあげられます。
無意識に、肩や腰に力を入れ続けてしまうのです。

その筋肉の緊張を解く方法として、
意識的に筋肉を緊張させた直後に脱力させる方法です。
ヨガでは、「アイソメトリック・アーサナ・ブリージング」を用います。
簡単に言うと、緊張と弛緩を繰り返しおこなう方法です。

アメリカの精神生理学者が考案した「漸進的筋弛緩法」というリラクセーション方法をほぼ同様です。
体のコリがほぐれるだけでなく、
精神的な不安や恐怖、ストレスに効果があります

体の感覚に意識を向ける

自分の身体の感覚に注意を向けて、
客観的に観察することを行います。

これは、座ったままより、ヨガや歩いたりしながら行う方が
集中しやすいです。
動く瞑想とも言えるでしょう。

不安な気持ちでいっぱいの時でも、
意識を体の感覚や呼吸に向けることにより、
意識のフォーカスを不安感から逸らすことができ、ネガティブ思考が減り、
ストレスが軽減します。

運動


ストレスレベルが高いと、じっとしていられず、集中もしにくいです。
上記のようなゆったりした動きの物より、
少し、心拍数が上がる運動がお勧めです。
詳しくは、こちらを参照してください。

「思考の癖」を直す

これは、上記方法より、時間がかかりますが、より根本的にストレスを減らしてくれる方法です。
同じ事柄でも、ストレスを感じる人と、感じない人がいます。
その差は、物事の考え方にあります。

ストレスを感じやすくなる「思考の癖」を直すことにより、
ストレスを感じにくくなってきます
詳しくは、こちらを参考にしてください。

まとめ

ストレスは、老化の原因です。

ストレスと上手く付き合う方法をご紹介していきましたが、

上記方法は、すべて、ヨガで行うことができます。

ヨガを習慣とすることにより、
いつでも自分の気持ちを穏やかな状態に保てる力がついてきます。

気持ちの安定が、体調を整えるため、
心も、身体も若々しくいられるのです。

ぜひ、ヨガを習慣にしてみてください!

オンラインヨガで、あなたの心の安定をトータル的にサポートしています。

相談やお問い合わせ、ご依頼など
お気軽にメッセージください。

» お問い合わせ

 



関連記事

  1. メンタルヘルス

    【メンタルヘルス対策】考え方の癖がストレス原因?!

    ストレス原因として瞬時に湧き起こってくる「考え方の癖」があります。…

  2. 不調改善

    ひどい肩こり、首コリを根本的に解消する3つの方法

    辛い肩や首のコリ、マッサージやストレッチをしても、すぐにこってくる…

  3. ヨガの効果

    【風邪・インフルエンザ対策に効果的!】免疫力アップさせる方法

    風邪やインフルエンザにかかりたくない。一般的な予防法といわれる、手…

  4. 未分類

    2020年 New Year お年玉 特別キャンペーン!

    明けまして、おめでとうございます。2020年が、皆さまにとって…

  5. 未分類

    ストレスを生み出さない4つのステップ【ブッダの教えから読み解く】

    2500年以上も前にブッダが解いた教えから読み解きストレス…

  6. 不調改善

    【コロナウイルス対策】免疫力を高める意外な方法

    私たちは常にウィルスや細菌と生活してます。こうした脅威から私たちを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ダイエット

    ダイエットが上手くいくいかない理由【マインドセット】
  2. ヨガの効果

    ゾーンに入るには【最高のパフォーマンス状態】
  3. ダイエット

    【ストレス】痩せたいけど食べたい人にヨガがおすすめな4つの理由
  4. メンタルヘルス

    【ストレスに効果あり】ヨガで行う認知行動療法の具体的方法
  5. 幸福論

    【幸せになる】良いことづくめな2つの習慣
PAGE TOP